ティックトックを楽しもう!今話題の動画や下書き機能、デュエットの使い方など

ティックトック(TikTok)という言葉を聞いたことがありますか。

ここ最近、10代~20代に爆発的な人気となり、最近は10代~20代に限らず利用する人も増えてきました。芸能人にも利用者がたくさんいます。

2018年の1月~3月で世界でNo.1、4580万回もダウンロードされいるアプリなんです。

みんながハマるティックトックとは一体なんなのか、紹介します。

ティックトックって何?

ティックトックとは、音楽動画コミュニティの無料アプリです。音楽に合わせて15秒間のショートビデオを作ることが可能です。

「TikTok ティックトック」で検索すれば、App Storeでも、Google Playでもすぐにダウンロードして、そのまま、インストールすることができます。

また作った動画は投稿したり、他者と共有したりすることが可能です。わかりにくい人はYouTubeを想像すると分かりやすいですよ。自分の作った動画を載せられますよね。それを他者が閲覧し、コメントなどを残せます。

YouTubeは編集技術や知識もないとなかなか始められませんが、ティックトックは技術や知識がなくても簡単に始められるため、人気となっているんですね。

可愛く動画を撮るのにハマる人、可愛い人の動画を見るのにハマる人、など理由は様々です。

15秒、という短い時間がちょうど良くて、いくらでも見られてしまいます。

ティックトック 使い方は?投稿方法は?

ティックトックはただ動画を見るだけなら、アカウントを作成しなくても閲覧することができます。しかし、コメントしたり他者をフォローしたりする場合はアカウントを作成する必要があります。

アカウントの作成には、電話番号を入力して認証コードを得る方法がメインで出てきます。電話番号は不安という人は、LINE・Twitter・インスタグラム・フェイスブック・グーグルアカウント・カカオトークのいずれかでもログインが可能になっています。

ログイン画面でSNSの一覧が出ているので、使いたいSNSを選択してください。選んだSNSのIDとパスワードを入力すれば、ログインは完了です。

投稿してみたい人は、トップ画面の下側中央にある「+」のマークを押して撮影モードにしてください。「タップで撮影」を押すと録画が始まります。15秒しかないので写り方は事前に決めておきましょうね。

録画が終わると次に進みます。使用したい曲を選び、音量やフィルターなどを選択します。選択が終わると画面の右下に出ている次へを押して進んでいきます。公開範囲やコメント機能のオンオフを選択し、最後のページの投稿ボタンを押すと投稿が完了します。

手順も表示される画面通りに行うだけなのでとても簡単ですよ。ぜひチャレンジしてみてはいかがでしょうか。

ただし、一般公開の状態にしておくと、YOUTUBEにまとめられて世界中に拡散してしまい、自分では消すこともできなくなってしまうことがあります。

TikTokは今、世界で最もダウンロードされているアプリです。

動画から自宅付近を探された、など、怖い目にあった、という話も出てきています。

まずは、他のユーザーが保存できないようにする設定をするようにしておくことをお薦めします。また、アカウントは身元が分からないよう、十分気を付けて。

自分のプライバシーは自分で守って、楽しみましょう!

今話題お薦めのティックトックは?

ここ最近ずっと人気のある人たちを以下にまとめてみました。

  • 「女子高生ミスコン2017-2018」に輝いた「めいめい」
  • モデル活動などもしている「渡辺リサ」
  • 姉「erika」と姉妹でティックトックをやっているハーフの「marina」
  • 小学生でありながら大人な顔立ちで有名な「hinata」

有名人では「きゃりーぱみゅぱみゅ」や「狩野英孝」なども注目されています。いろんな動画を通してお気に入りを見つけてみてはいかがでしょうか。

ティックトック デュエットの仕方って?

あらゆる投稿者がいますが、そんな方とのデュエットが叶うのもティックトックの魅力です。

デュエットの仕方は、簡単です。

投稿を見る画面では右側に様々な項目が表示されています。その中にある「シェア」という項目を選びましょう。

シェアを押すと画面の下側にSNSなどのシェア可能な項目が表示されます。その項目の中の「デュエット」を選んでください。これを選べば撮影モードが立ち上がります。あとは通常の投稿時のように動画を撮影して手順通りに進むだけです。

デュエットもこのように簡単にできますので、憧れの人とデュエットしてみてはいかがでしょうか。

ティック トック 下書き機能って何?

ティックトックには下書き機能というものもあります。下書き機能とは、投稿する際に編集を一時中断して保存しておける機能です。編集途中に何か別の用事ができたり、別のアプリを使ったりする場合には、一時中断できるのは嬉しいですよね。

投稿の仕方を説明した際に、最後に「投稿」を選択すると投稿完了でしたが、その横にある「下書き」を押すと非公開のままで編集をやめにできますよ。下書きを再び編集する際には自分のアカウントトップページから対象の投稿を選択することで開始できます。

便利な機能なので、知らなかった方はぜひ利用してみてください。